大人の女性のためのフィトアロマセラピースクール SOLMA(ソルマ)

自分のカラダの変化見逃さないで〜

こんにちは。

先日、近所の香雪美術館に能面を見に行きました。

そういえば前回のLINE@に

「源氏物語の香り」のことを書いたなー、とよぎりました。

 

子宮インナービューティセラピスト認定

クラス前半が終了しました。

認定セラピストさんも参加してのクラスでした。

すでにセラピストとしてサロンで提供されている方も

思いがけない発見があったり、、、

それを聞く私もまた学びになるものです。

 

それをBlogでシェアしてくださっているので

こちら「生理のようすが変化した子宮セラピー」

の記事をぜひ♡

 

そう、私たちは自分の調子の悪かったこととか、

痛かったこと、とか、都合の悪いことは忘れていく

習性をもっています。

 

あんなに腰が痛い、腰が痛い、と言っていたのに、

その痛みがなくなったら、

まるで初めからなかったかのように、、、。

「ずっと腰が痛い!とおっしゃっていましたよね〜。」

と言うと、

「あーーー、そういえば、そうでしたーー。

私、腰が痛かった。なのに、痛く無くなってる!!!

スゴイ!」

とか。 もう忘れちゃっているんです。

あんなに辛かったこと。 そんなもの。

 

今回の子宮クラスは岡山県から車で2時間かけて

受講くださっているセラピストさんです。

彼女のサロンはとても田舎だそうで、サロンも他になく

お歳を召された(78歳!とか)方々も

メンテナンスにいらっしゃるそうです。

 

とても興味深かったのは、

おばあちゃんたちのほうが、ちゃんと自分のカラダのことを

観ていて、セルフケアもしようと前向きだというお話。

アロマトリートメントなどをした後に、

「毎日何をしたらいいですか?」

と自分で 自立したセルフケアをしよう!と思っている。

 

若い方より、お歳召された方のほうが

自分で歩いたり、筋肉つけたり、柔軟したりしよう♪

とされます。

その理由は、

「健康でないと何もできないから!」

健康でないと美味しいものは食べられない、

どこにも行けない、だから健康であるために!

が最優先だ

とおっしゃるそうです。

イケてる〜〜〜〜〜〜!

前の公園に美しい蝶がいました↑

街では、溢れる情報の中で溺れかけています。

何が本当の意味で必要なことか、

何が大切か、

見落としていることも多いような気がします。

 

ただいま募集中のクラス・イベント・ワークショップはコチラ

 

感性を磨く植物療法アロマセラピーの学校と、
子宮インナービューティセラピー認定スクール

ストーン・ハーブ・アロマ・・自然のちからを体感するサロン♪
神戸・感覚フィトアロマスクールSOLMA(ソルマ)はコチラ

山の麓のサロン~ソルマ・ピエデルモンテはコチラ

ソルマのインスタinstagramはコチラ

ソルマのブログblogはコチラ

月2回お届けするLINE@にぜひご登録ください

記事一覧