大人の女性のためのフィトアロマセラピースクール SOLMA(ソルマ)

腸の女性ホルモンの関係は深かった・・

こんにちは、いかがお過ごしですか?

一番気持ちがいい季節なのに外に出ちゃいけない、と言われても・・・

ですよね。

近所の住吉川では川に入って何やら探している

網をもった家族連れがわんさか。

街に出れないしせめてもの外出ですね。

私も相変わらずいろんなものを作って楽しんでいます。

今は近所に咲いていた八戸桜で桜の塩漬けを製作中〜。

梅酢でとっても鮮やかなピンクです。

 

そしてGW期間中は毎朝9:00から「Woman」オンラインサロンで

からだ緩めるエクササイズlive配信をしています。

自分たちがからだを緩めると、特に背骨!

1日がとっても快適なんです!

本日は骨盤にフォーカス。

 

4月から自分の腸と話しをしながら過ごして約1ヶ月。

腸をないがしろにしてきたわけではないのですが、

いえいえ、欲求に任せて腸を無視してきたのだと反省中です。

今、信頼関係を取り戻すために時間をかけています・・・

もう少し時間をかけて、ゆっくりと。

 

脳と腸はとても深い関係があります。

「脳腸相関」

といいます。腸と肌も関係が深くて

「腸皮膚相関」という言葉もあるんです。

 

腸と脳はメッセージを出し合って状態をみています。

腸内環境の腸内細菌たちがバランスよく暮らしていると

とても平和でヘルシーな腸内フローラが保たれ、

脳は同じくとても心地よい=ストレスをあまり受けていない

ので自律神経の交感神経と副交感神経のスイッチON・OFFが

上手に行われます。

生活のメリハリがある感じ。

 

お腹いっぱいになったら眠くなる、とか

ちょっとお昼寝したくなる、とか

集中するときはそれができる、とか

それこそ 本当の意味で「今を存分に感じ生きる」ができている。

 

と、脳=司令塔がテキパキ働けると

ホルモンの指示や免疫に関係するコントロールもバッチリ

になりますね。

もちろん女性ホルモンの波バランスも保たれます♡

と、お肌「皮膚」の常在菌たちのバランスもよくなるので

バリア機能もUPしてお肌の状態もよくなるし

透明感やハリなどがUPしてきます。

 

どこからスタートしてバランスを保たれているか、

またはバランスが崩れたかは人それぞれ原因があるけど、

腸内細菌叢を心地よい状態にしてあげることが

皮膚の状態を変えることに他ならないし

女性ホルモンのバランスを整えることに他ならない。

 

ステロイドを使って腸内環境(腸内免疫)が崩れていた。

アトピーでは腸漏れ(リキーガッド)を起こしていて

腸壁のバリアが崩れたので

皮膚バリアも崩れた。

そして脳へはストレスのメッセージが届き、

自律神経のバランスが取れない、不眠などになる

免疫も上げることができない

ホルモンの伝達がうまくできないので骨盤がうまく開閉しない、

生理痛や整理不順などになる

・・・・と全部繋がっているんです。

 

とりあえずは、腸の環境を整えよう〜〜〜♪です。

できることはいろいろ。

私の腸との歩みはまだ当分続きそうです。

ストイクトにならない程度にゆっくりと歩んでいきたいと

思います。

 

SOLMA  LOVE&JOY

●毎回好評〜月2回お届けSOLMA情報とアロマや子宮の豆知識LINE@にぜひご登録ください

5・1にお届けした豆知識は「根のハーブとアロマ」でした。
レクチャーサロンは「更年期」の動画UPしました♡こちらWoman

●只今募集中のクラス・イベント・ワークショップはコチラ♪

●アロマの小冊子(電子書籍)Amazon Kindleより販売中!

二十四節気七十二候 ジャパニーズ美アロマ: 季節のことばで奏でる 日本の一年アロマ

●感覚アロマ・女性からだケアスクール&サロンSOLMA(ソルマ)はコチラ

●ソルマのインスタinstagramはコチラ

記事一覧