大人の女性のためのフィトアロマセラピースクール SOLMA(ソルマ)

第2チャクラと子宮とマザーアース

こんにちは、昨日はお友達と”子宮のこと” や

これからの女性の生き方とか、いろいろトークに

花が咲きました。

 

これから女性性の時代として、もっともっと

子宮そのものや感情の解放とか、必要になってきます。

いつも子宮はポカポカでいたい。

(冷えまくっている人が多いし、増えてもいて・・・

だいぶ心配です。)

 

子宮は「あたたかい血」が十分に巡っていることが

大切。

子宮の位置は第二チャクラの場所。

第2チャクラのエネルギーは、

・生きる喜び

・創造力

・調和やバランス

・性・セクシャリティ

・社交性

・自立心(お金も含む)

 

 

骨盤の中を満たして、生殖器を光で包んで

欲望と喜び、受け取ることや与えることを楽しむ

という場所です。

ここが冷えている、というのは重大 問題ではないですか!?

女性にとってこのエネルギーは特別です。

 

豊かさに通じるところだからです。

昨日話をしていた中で、海に囲まれた高知や愛媛などには

女性や性器に関わる風習が残っているのだ、という話を

聞きました。

 

海に向かって立つ神社では、

漁業に向かう夫たちを見送りながら大漁を祈願するために

残る女性たちが

股を開いて大切なエリアを鳥居から海に向かって

見せたり、下着をチラ見せしたりしてきたそうです。(笑)

豊かさの象徴であり、

海そのものが女性の性と関わりが深いイメージなのでは

ないかしら、と想像します。

昔から骨盤が張ってしっかりボリュームがある女性が

美しい、とされてますね。

ラストーンセラピーでも、

施術中にここ第2チャクラの場所に、マザーアースの石を

置いておきます。

お母さん石です。 背中にはファーザースカイの石

お腹の下にはマザーアースの石を。

一番エネルギーを集めている場所です。

 

ストーンの優しくも力強いパワーは、

カイロなどでは作り出せないものがあります。

温め、癒す力がストーンにはあります。

(子宮セラピーとはまた違ったアプローチですね。

子宮セラピーは東洋医学的なアプローチなので

経絡のエネルギーを通して、氣・血・水の巡りを

整えていくことに注力します。)

 

どちらの施術も自分の状態を知る、氣がつく、そして

緊張を解いてストレスをOFFするというとても重要な意味で

ぜひ!!

 

その上で、不規則な生活や、無理なダイエットは

私たち女性のからだには大きな負担になります。

 

日々の生活習慣と食事を整えて、養生しましょう。

生ものや冷たいものは、冷えている日本女子には

あまり必要ないですね。

 

thank you for reading.

 

Follow us ♪♪ SOLMA  インスタグラム公式LINE

Follow us ♪♪Japanese Beauty Stylist協会インスタグラム

●見逃さない〜月2回お届けイベントクラス情報・アロマや子宮の豆知識・限定オイル販売 公式LINE にぜひご登録ください

10/2にお届けしたのは「HPVとヨクイニン油でした。

●只今募集中のクラス・イベント・ワークショップはコチラ♪

●アロマの小冊子Amazon Kindleより販売中!
二十四節気七十二候 ジャパニーズ美アロマ: 季節のことばと 日本の一年アロマ
●神戸六甲の感覚アロマスクール・女性からだケアサロン・子宮インナービューティセラピスト養成スクールSOLMA(ソルマ)はコチラ

記事一覧