大人の女性のためのフィトアロマセラピースクール SOLMA(ソルマ)

私をとり戻す旅、シベリア旅日記

昨日のつづき〜

そんなこんなであまりなじみのないシベリア。

ロシアの広大な土地と森林、針葉樹の森=タイガ。

北極圏へ流れ込むユーラシアで一番長い河、エニセイ川。

 

クラスノヤルスクからはじまった旅は

約2000kmを走り抜けながら

サーヤンマウンテントレッキング、

山の中でのキャンプにつぐキャンプ。

夕日と朝日を見る丘の上でキャンプ。

変わりやすい山の天気の中、

シベリアに受け入れられたかのようなお天気に

守られて

大空を飛ぶ

気球とパラグラダー。

パラグライダーはまさに鳥になったような。。。。

風の谷のナウシカ はこんな感じで世界をみていたーー

 

ロシアの夏は7、8月。

朝5時前ごろに日が昇り、21時ごろ日が沈む、という白夜の

ような日々。気温も30℃ぐらいまで上がる短い太陽の季節を

皆こぞって満喫しているようでした。

そして寒く長い冬が始まります。

マイナス30℃まで普通に下がるそうで・・・

その気温差100℃!!!

 

そんな中での暮らしは工夫されていて、

街の中のアパートメントはベランダではなくて

サンルーム。

そしてお風呂ではなくて、サウナ。

お風呂よりサウナのほうが保温性が高いのでしょうね。

 

全く違う社会と価値観で生きる人たちの様子も垣間見、

「ミニマムに生きる」

が醸し出されていて、芯の太さのようなものを感じました。

ほとんどのものは自分たちで創り出す、

それは共産国という社会背景にあるようです。

 

 

そして、厳しい自然が生み出した普段経験することもできない

大自然の姿に ただ圧巻、圧倒され、

私たちに見せてくれた壮大な地球の姿に、

価値観を覆され

生きる意味を問われたようでした。

 

連れて行ってくださったAir Siberia=プロのパラグライダーチーム

の全力のサポートと天気を読み風を読みすべてを潤滑な

リード&オーガナイズがあったからこその

あの風景、あの大自然、

あの感動・・・!!!

 

 

私にとっては結構タフな行程だったけれど

私を見守り、注意深くケアし、

私が乗り越えることを全力でサポートしてくれたのは、

この旅のオーガナイザーAir Siberiaと仲間たち

そして、この大自然だった。

登ってゆく先々に顔を出して応援してくれた可憐な花々や

木々、風、水・・・・。

母なる大地の包容力。

本当の意味での優しさにあふれていた。

 

私はいつも、地球の姿を見にいきたい、と思う。

このシベリアの旅もそのひとつ。

タイガの森を、広大な大地を、そしてアナスタシアの世界を

この目と全身で感じたい、私の中へ入れたい、

溶け合いたい、私の中へ自然を取り戻したい

という思いからです。

そんな風に生きたいのです。

そして、

その感覚をSOLMAで共有したいと思います。

 

 

 

 

ただいま募集中のクラス・イベント・ワークショップはコチラ

 

感性を磨く植物療法アロマセラピーの学校と、
子宮インナービューティセラピー認定スクール

ストーン・ハーブ・アロマ・・自然のちからを体感するサロン♪
神戸・感覚フィトアロマスクールSOLMA(ソルマ)はコチラ

山の麓のサロン~ソルマ・ピエデルモンテはコチラ

ソルマのインスタinstagramはコチラ

ソルマのブログblogはコチラ

月2回お届けするLINE@にぜひご登録ください

 

 

記事一覧