大人の女性のためのフィトアロマセラピースクール SOLMA(ソルマ)

沖縄ウーマンズケアの日レポート1

沖縄からただいまー!

「沖縄ハマウリ・ウーマンズケア」のイベントは

無事終了〜〜しました。

ハマウリの日にはよもぎ餅を食べたり

家族で海にピクニックに行ったりして過ごすそうです。

とってもいいお天気に恵まれての真夏日。

 

沖縄のひな祭り・女子の1日は沢山の笑顔とともに

新しい愛がいっぱいの出逢いとともに〜〜

楽しかった!!

 

私の担当は、もちろん「子宮の整え方」と

アロマ・ウーマンズボディクリーム作り♡

そして、

子宮インナービューティセラビーの個人セッション

どちらも満員御礼。ご参加くださった皆様

本当にありがとうございました。

そして、主催の瀬長島ウミカジテラス

ミルクユー22のHitomiさんにはとーーってもお世話になりました。

 

ミルクユー22は、龍球クイックビューティ

沖縄の旅で海を眺めながらリラックス、

沖縄在住の方々の癒しの場、ケアの場

となっているようです。

目の前海!ですから。 贅沢っ

 

メニューの中でも発酵薬草よもぎ蒸し「ビオスチーム」

人気!私も今回受けさせていただきました。

そのレポートは明日♪

 

子宮を整えるお話会には、

幸せのコーヒーかタイのハーブティが1杯付き。

コーヒーを淹れてくださるSeikoさんの

コーヒーに対する想いは私たちSOLMAが考えるアロマと

全く同じで、(もちろんコーヒーも植物だから想いは同じなのです)

お話していて二人で目がキラキラしてしまいました。

今回用意してくださったのは

ケニアのナチュラル(野生)のコーヒー豆。

すべての作業行程を手作業で、自然のまま行うのだそうです。

その香りは〜〜

フルーティーで、広大な大地のような深い深い味わい。

これがコーヒーなんですね。いつも飲んでるものはなんだろう?

私のカップにまで届けられたその一杯は

私の手に届けられたエッセンシャルオイルの一滴と

全く同じように、

ここまでの旅路すべてが表現されているようなものでした。

 

タイの子宮のためのハーブティは、

今沖縄でもよく出回りだしたバタフライピーが入って淡いブルー。

ご参加の方が「はまうりだから!」と

よもぎ餅を作ってきてくださいました。

 

女性という性(生)を心地よく軽やかに波乗りしてゆけるように〜

タイの伝統療法について

子宮インナービューティセラピーとは、

子宮のしくみ、

メディカルなエッセンシャルオイルに何ができる?

etc

様々な角度から盛りだくさんにお話させていただきました。

何かの気づきやヒントになっていますように〜。

 

みなさんの表情がどんどんツヤツヤに発光しだした!!

と思ったのは私だけでしょうか?

女性はきっと子宮を想うと内側から潤ってくるんでしょうね。

 

そして、ここ瀬長島のミルクユーは

女神たちが集まる場であるようです。

海に足をつけてハマウリ中ー。

6月に「子宮セラピーセラピスト養成コース」開催のため

また行きまーす♪

 

ただいま募集中のクラス・イベント・ワークショップはコチラ

 

感性を磨く植物療法アロマセラピーの学校と、
子宮インナービューティセラピー認定スクール

ストーン・ハーブ・アロマ・・自然のちからを体感するサロン♪
神戸・感覚フィトアロマスクールSOLMA(ソルマ)はコチラ

山の麓のサロン~ソルマ・ピエデルモンテはコチラ

ソルマのインスタinstagramはコチラ

ソルマのブログblogはコチラ

月2回お届けするLINE@にぜひご登録ください

 

記事一覧