大人の女性のためのフィトアロマセラピースクール SOLMA(ソルマ)

水毒にご注意

こんばんは、TOMOKOです。

何事も「ちょうどいい」のところを見つけよう。

中庸をめざそう、ですね。

飲む水の量も。

今日はお水の話。

「水毒」って言葉、

きいたことあると思う。

東洋医学の考え。

日本人は実はカラダの中に水が停滞している、

水が多すぎる、

「水毒」ということが起きてることが

多いんだとか。

 

水はカラダにいいけれど、

あなたにちょうどいい量を探してくださいね。

そして、良い水

生きている水であることも大切。

湧き水とか、井戸水(最近ないか・・)

が手に入れば一番よいけど、

必要なミネラルが含まれてる水、

そう意識してるだけでも

選ぶ水は変わってくるかも。

 

 

私も昔アトピーだった時、

毒素を排泄するために

水をたくさん飲むべきだと言われて、

山ほど無理やり飲んだのですが、

もうカラダはあっぷあっぷで

全くその時のカラダの機能が

追いつかなかったことを

覚えています。

漢方で処方してもらったのも

水を外に出すようなものでした。

咳やくしゃみを「湿」(体の湿気)を

外に出そうと。

 

掌蹠膿疱症も(私コレにもなってました)

水がたまり湿と熱が結合した結果ですって。

私の中で水を代謝してまわす機能が

働けてなかったのです。

 

 

私たちは水からできていて、

「デトックス(排毒)」ということのために

水は絶対いります。

 

でも私たち日本人だということを

忘れちゃだめ

 

この島国は、季節があって高湿度。

湿度80%、とか90%なんてことも。

ドライな国から帰ってきて空港に降り立つと

むわーーっと水滴の中にいるんじゃないか、

と思うことありますよね。

いつもカビや、腐敗が心配。

食べているものも水分が多い。

洗濯物がパリッとなることなんてあんまりない。

 

乾燥のエリア、アメリカやヨーロッパなど大陸は

常にドライで人も干からびそうなほどなので、

水分が常に必要。

 

住んでいる環境が全く違うことを思い出しましょ。

 

情報を鵜呑みにしないで!

じゃー、沢山の情報のどれを信じたらいいの?

 

 

そこで必要になってくるのが、

感覚五感です

あなたの中でどんな感じ?

 

環境も違うけど、その人その人でも違う。

だからそれを知るには、

自分に出してくれてる体や心の

メッセージをキャッチして、

それを信頼できるような私になること。

 

アロマオイルの使い方も一緒。

私の体と心に聞いて、

私に必要なものも量も感覚で見つけていく、

 

多けりゃいいってもんじゃない、

あなたの中の真ん中辺はどこ?

そこをみつけていきましょう。

 

 

感性を磨く植物療法アロマセラピーの学校と、
子宮インナービューティセラピー認定スクール、
ストーン・ハーブ・アロマ・・自然のちからを体感するサロン♪
神戸・感覚フィトアロマスクールSOLMA(ソルマ)はコチラ

山の麓のサロン~ソルマ・ピエデルモンテはコチラ

ソルマのブログblogはコチラ

月2回お届けするLINE@にぜひご登録ください

記事一覧