大人の女性のためのフィトアロマセラピースクール SOLMA(ソルマ)

植物も女性、子宮は女性

こんばんは。もう寝る時間だけどなんとなく思いつき・・・

SOLMAでは、植物のことと女性のからだのことを

ご提供しています。

 

そしてふと、「植物」も「子宮」も言葉としても

女性名詞だな〜、なんて思ったのです。

植物 plant  、英語でも彼女(she)と呼び、

フランス語でも la  という女性名詞として存在します。

花も月も、海、水、森、草、花。。。すべて女性名詞。

 

他の言語も似ているのかな〜、

もとはラテン語からきていることが多いようですね。

 

これからの時代は女性や男性やジェンダーレスになっている

のだとは思いますが、

どちらにしても私たちは誰しも女性性と男性性のどちらもを

中に持っていて、どんなバランスなのか、というだけ。

 

必要な時に必要な性質がフロントに出てきたら生きやすいし

そういうニュアンスで捉えるのがいいんじゃないか、と

思ったりしています。

 

そんな意味で、植物たちも女性のニュアンス

子宮や卵巣など女性の臓器は女性独特。

SOLMAでは女性として生きる

ということにフォーカスしています。

 

先日も、

「これからは子宮関連のトラブルや更年期、尿もれとか

どんどん増えていくだろうから、子宮のケアは益々必要になるね。

そんなケアをできる人が増えなきゃね。

ガンバって〜〜、これからのセラピー!!」

 

と久しぶりに会った友人から激励されました。

子宮に限らず、更年期ケア、デリケートゾーンケアなども

トータルに学びの場としてもご提供していけるよう精進しよっと。

 

そこに植物の力、アロマセラピーやフィトセラピーなどは

欠かせないアイテムで助けになります。

セットで知っているという「知識」はあるに越したことはない

そう確信しています。

 

*子宮のセラピー

*女性のからだのしくみをお話できるセミナー

*更年期のケア

 

「子宮インナービューティセラピー」は随時セラピスト養成クラス

を随時開講しています。

こればかりはオンラインでできないのでリアルクラスです。

詳しくはこちら♡

これからの時代に絶対必要な分野なのです〜〜。

 

●見逃さない〜月2回お届けイベントクラス情報・アロマや子宮の豆知識・限定オイル販売LINE@にぜひご登録ください

8.17にお届けしたのは「母なる大地でした。

●只今募集中のクラス・イベント・ワークショップはコチラ♪

●アロマの小冊子(電子書籍)Amazon Kindleより販売中!

二十四節気七十二候 ジャパニーズ美アロマ: 季節のことばと 日本の一年アロマ
●感覚アロマ・女性からだケアスクール&サロンSOLMA(ソルマ)はコチラ

●インスタで発信中〜〜〜instagramはコチラ

●ジャパニーズビューティスタイリスト協会のinstagramはコチラ

記事一覧