大人の女性のためのフィトアロマセラピースクール SOLMA(ソルマ)

日本人が元氣になる手前味噌

先日のお味噌つくりワークショップレポート。

豆からつくる本格派、教えてくださったのは

大阪中津の冨貴工房(ふうきこうぼう)の冨田さん。

養生のための衣食(茜染め、麻褌、味噌、鉄火味噌など)

を自給する冨貴工房を営なまれていて、

午前中は味噌のお話、味噌の食べ比べ、

味噌の材料の試食。(天然麹はとっても甘くて、

自然栽培在来種の大豆はほっくりと甘い。

自然塩、麻炭、麻の実と贅沢!

どれも丁寧で奥深い味に細胞が喜んでました。)

麹が織りなす発酵は、私たちの周りは目に見えないものに

支えられて調和して生きていることを教えてくれてます。

 

腸の端っこが脳

だから腸の状態をよくすることは脳が良くなること。

麹かびは日本の土の中にだけ住んでいて、

だから麹は日本の源だからそれをとると命に効くのです。

麹と塩を体に入れておけば腸はよい状態になり、ということは

健康を土台から支えてくれます。

麹菌はご存知の通り「国の菌=国菌」です。

 

ウィルスは酸化している状態が好きです。

マイナスイオンが多いところは嫌いなんです。

麹は空気も浄化する=ウィルスもさよなら!

そして今回は麻の実に麻炭入りっ、麻の生命力もいただきます。

午後からみんなで天然手前味噌つくり〜。

今回は9人の参加者の菌たちと、サロンに住んでる菌たち、

和やかなエネルギーをぜーーんぶ混ぜ込んで

わいわいとホントに楽しく作業が進められました。

 

麹には空間を浄化してくれる働きもあり、

お肌をツルツルにしてくれて、

5時間茹でられた大豆を手でもみつぶす時に

たらいの中で立ち上がる湯気は

冬の乾燥したお肌や喉によく効き、

熱いのは寒い冬の手から体も温め、

みんなでおしゃべりしながらの作業はコミュニケーションの場に

なっていたんですね。

ホントによく考えらたものです。

日本人には日本の菌。

おいしくな〜れ!!

みんなで協力して何かをすることは大きな力になること、

わけもなく楽しいは元氣の元だということ、

目に見えない存在たちが確かにまわりで共存していて

大きな力で守ってくれていて、それらはなにげない空間のあり方で

変化したりするんだということ、

この日いろんな大切なことを再認識できました。

 

さあ、夏を越えた半年後、みんなでお味噌の食べ比べ。

今から楽しみだねー♡。

そして「六甲のいえ味噌部」を発足。

お味噌をネタに集まってはごはんを食べたり、

次のお味噌を作ったりしていきます。

今回参加できなかった方もぜひ味噌部でご一緒しましょーーー♪

Very Welcome!!

 

●コミュニティサロンこちらWoman〜女を愉しむフェミニン道〜

お申し込み入会方法はこちらを見ながらどうぞ

ただいま募集中のクラス・イベント・ワークショップは

コチラからどうぞ

●アロマの小冊子(電子書籍)Amazon Kindleより販売中!

二十四節気七十二候 ジャパニーズ美アロマ: 季節のことばで奏でる 日本の一年アロマ

●神戸感覚アロマ・子宮ケアスクール&サロンSOLMA(ソルマ)はコチラ

●ソルマのインスタinstagramはコチラ

毎回好評〜月2回お届けSOLMA情報とアロマや子宮の豆知識LINE@にぜひご登録ください

記事一覧