大人の女性のためのフィトアロマセラピースクール SOLMA(ソルマ)

尿もれと子宮下垂

こんばんは。

昨日からまたまた「子宮インナービューティセラピスト養成」

コースがスタートしました。

この時期だから、学びにはベスト!と

私も感じています。(お客様がコロナで落ち着いているからこそ)

 

先日は、最近子宮セラピストのクラスを受講された

セラピストさんから

「最近は尿もれで悩まれている方が多いです。」

というお話しを伺い、そうなのよ!!と盛り上がる。

それも40代、50代ぐらいの方は密かに結構な割合で

いらっしゃるという。。。。。

 

SOLMAにいらっしゃるお客様ではあまり聞かないのですが、

一般的には最近よく聞く話です。

 

まだお若い40代、なんなら30代ぐらいから”尿もれ”は・・・

いかがなものでしょうか。

 

それは子宮が下がってきている、

もちろん内臓全体が下がってきて(下垂して)きてしまっている

ということです。

支える筋肉がなくて

骨盤の底を支える骨盤底筋群が緩んでしまって、

頻尿や尿もれを起こすケースが実は多いんです。

 

それは子宮下がってきていますよ〜

もちろん子宮だけじゃなくて、膀胱、直腸なども下に下がってきて

(重力があるので下へ下へ。二足歩行な動物だし。)

最後には膣から出てきてしまうという総称「骨盤内臓脱」

になってしまいますよ〜〜〜〜〜(汗)というサイン。

 

そもそもなんでそんなことになるのか、

というと、

お産で骨盤底筋群が引きのばされたりして、

ゆるんだまんま、そのままにしていた場合、筋力は落ちる一方で

尿道を締める力が弱まって咳やくしゃみ、笑ったりと

腹圧がかかった時に漏れてしまう・・・。

 

加齢や肥満によっても、骨盤底筋群などの

筋力が弱まります。

 

そんな状態だと、もちろん姿勢も美しくない・・・です。

 

子宮セラピーは、子宮も骨盤内の内臓もリフトアップさせて

元あるべき位置へと導く手技療法です。

骨盤内で下腹部に落ちてきて溜まってしまった

臓器にアプローチする感じです。

 

骨盤内の血流もよくなるし、臓器が上に上がっていくので

エネルギーも上がり、疲れにくくなるように感じます。

(私がそう、)

 

それと同時にセルフケアも大事!

セルフケアで筋力をつけること、からだを動かすこと

インナーマッスルを鍛えていくと

自然と膣や尿道も閉まってきます。

丹田に力を込めることができるようになるといいことだらけです。

子宮セラピーもお役に立てると思います❤︎

 

 

Follow us ♪♪ SOLMA  インスタグラム公式LINE

Follow us ♪♪Japanese Beauty Stylist協会インスタグラム

●見逃さない〜月2回お届けイベントクラス情報・アロマや子宮の豆知識・限定オイル販売 公式LINE にぜひご登録ください

10/2にお届けしたのは「HPVとヨクイニン油でした。

●只今募集中のクラス・イベント・ワークショップはコチラ♪

●アロマの小冊子Amazon Kindleより販売中!
二十四節気七十二候 ジャパニーズ美アロマ: 季節のことばと 日本の一年アロマ
●神戸六甲の感覚アロマスクール・女性からだケアサロン・子宮インナービューティセラピスト養成スクールSOLMA(ソルマ)はコチラ

記事一覧