大人の女性のためのフィトアロマセラピースクール SOLMA(ソルマ)

子宮セラピーと第2チャクラ

私の涙は、感極まって〜溢れ出す系か、

神秘の世界を垣間見て圧倒される系か、

その心に触れて共鳴する系・・・、みんな一緒かな。

(急に涙の話は昨日のblogから)

で、私たちが味わういろんな感情の中で涙、って目に見えるカタチで

現れるからその心の動きをより深く見つめたり理解したり、

なんなら見えちゃうので隠したり、、もするね。

でも流れ落ちてくれるから表現もできていて自分の内側に溜まらないね。

そして今日も子宮のお話。

「子宮」とは女性の本質的なことをすべて包括しているなぁ

とつくづく感じます。

第2チャクラの場所。

一人のセラピストさんが

子宮がゆるんでふわふわ柔らかくなる〜凄いこと。

自分の子宮ももっと大切にしようと思います。

子宮と向き合っていたらお金に伴う感情と向き合う勇気もでてきました。

第2チャクラだからですからね。子宮のこのセラピーに出逢えてよかった!〜略〜

 

子宮という場所は、チャクラでいうと第2チャクラに位置します。

 

その人の土台、基盤を司る場所でもあるから、

”生きる”ということそのものの喜びの場所。

 

私たち人間が生きて成長して誰かと関わっていくためには

お金を生産していくことも重要。

お金を生産して循環させていくこと。

お金を受け取ることと与えることと

愛を受け取ることと与えることは同じです。

それを楽しんでいくことも人生っだよね。

 

 

子宮を意識して、そこに循環が生まれることと

第2チャクラが活性化されることは繋がっています。

 

”子宮”という臓器としてだけで捉えず、ホリスティックに捉えてみると

意外なところに気づきがあったりします。

子宮さんの場所は、生きる本質的なところなので

気づきは大きく深いのだでしょう。

 

臓器として捉えないというのは、

子宮や卵巣を摘出した方にとっては

より一層感じられることで微細に感じ取れることだと確信します。

 

その氣の流れ(エネルギーの流れ)を取り戻しましょう。

 

ただいま募集中のクラス・イベント・ワークショップはコチラ

 

感性を磨く植物療法アロマセラピーの学校と、
子宮インナービューティセラピー認定スクール

ストーン・ハーブ・アロマ・・自然のちからを体感するサロン♪
神戸・感覚フィトアロマスクールSOLMA(ソルマ)はコチラ

山の麓のサロン~ソルマ・ピエデルモンテはコチラ

ソルマのインスタinstagramはコチラ

ソルマのブログblogはコチラ

月2回お届けするLINE@にぜひご登録ください

 

記事一覧