大人の女性のためのフィトアロマセラピースクール SOLMA(ソルマ)

子宮のきもち

最近「ん?」と思うことがあります。

 

インスタライブでも「女性ホルモン」「子宮」のことを

お話させてもらうのですが、

 

私たちとしては、「30代のホルモン」は30代向けとか

40代の〜〜は40代向け という感じではなく

女性にとって変化の大きいすべてのライフステージのことを

知ってもらいたいという意図があります。

 

50代の〜〜は関係ないわ、 なぜなら自分は30代だから・・

と思われている人が少なくないような。

 

 

30代の時から40代の時から、50代の準備ができると

そのステージは天と地ほどの差でとっても軽やかに過ごせるから

30代の方に50代のお話を聞いてほしい。

 

50代の方も30代の話は、そっかそっか、そういうのあったかも。。

それが原因かも!? 理由がわかってよかった!

となったりもする。

 

次は”50代の女性ホルモンとの付き合い方” インスタLIVE。

日にち未定。LINE@またはインスタ@totonoulife

でお知らせします。

 

私の今の悩みは○○なので、それに必要な情報だけください。

更年期の話とか関係ないし〜〜 とかの声を聞きます。

 

いえいえ、

全部つながっているんです。

この症状のお悩みはそれに対処するのではなくて、

その先の更年期にもっと大変なことにならないために

どちらかというと「更年期」のことを知るのは

ヒントになるかもしれないのです。

 

 

子宮に聞いてみることはいいこと♡。

●そのためには子宮さんがどこにあって、

●どんなことをしてくれていて

●女性ホルモンはどんなしくみになっているのか、

●なぜいろんな症状になっちゃうのか、

 

 

本来お体がバランスよい状態だったら

生理痛やPMSはナイのが普通、だと知っておいて、

ということは、私は今どうなっているんだろう??

と子宮のことを意識してあげるのは大切。

 

 

子宮の気持ちを無視して、なんでもかんでも治るといわれるものを

詰め込んでも、もしかしたらあなたの子宮は

「そーじゃないし!。

そんなことじゃなくて、もっとじっくりワタシを観察して

声を聞いて〜〜〜〜(叫)」

と言ってるかも。

 

 

声に耳を傾けようとした時の子宮のきもちとしては、

「あ!! ご主人さま、なんかワタシ(子宮)のこと

考えてくれようとしてる〜♫」

と思うのです。

 

 

もしかしたら

「便秘がすごいから腸から圧迫されて、冷えてる腸に囲まれてます。

血流がなくて温められません。寒い寒い!」

 

「ずっとストレス抱えてるから、体中緊張しちゃって、

力入っちゃってギュッとなって呼吸できません。

もっとゆるんでください〜〜」

 

そんなことを子宮は一生懸命訴えているかもしれません・・・。

耳を澄ませてみてください。

その声を聴くきっかけが「子宮セラピー」だと思っています。

一人でも多くの方のお役に立てますように

 

Love & Joy

 

●見逃さない〜月2回お届けイベントクラス情報・アロマや子宮の豆知識・限定オイル販売LINE@にぜひご登録ください

6.4にお届けした豆知識は「現代女性の骨盤」でした。

●子宮インナービューティセラピスト養成講座随時受付中。

●只今募集中のクラス・イベント・ワークショップはコチラ♪

●アロマの小冊子(電子書籍)Amazon Kindleより販売中!

二十四節気七十二候 ジャパニーズ美アロマ: 季節のことばと 日本の一年アロマ
●感覚アロマ・女性からだケアスクール&サロンSOLMA(ソルマ)はコチラ

●ソルマのインスタinstagramはコチラ

●ジャパニーズビューティスタイリスト協会のinstagramはコチラ

記事一覧