大人の女性のためのフィトアロマセラピースクール SOLMA(ソルマ)

好き・きらいのもう少し先へ

今日はアロマ・エッセンシャルオイルのおはなし。

エッセンシャルオイルを選ぶとき、

今日はどのオイルが必要かな〜と選ぶとき、

効果効能や成分を考えるより「好き・きらい」で選んだらよし

香った直感で選んだらよし、と言います。

私達が感覚で選んで、というのはちょっと違います。

香ってすぐに「これはキライ〜」「これ好き〜」で決めてしまうのとは

ちょっと残念なのです。

香って1秒第一印象では何もまだそのコのことを知らないのではない?

香りを香った瞬時の”好き・きらい”のもう少し先までいってみてほしい

のです。

もう少し君のことを知ろうとするかのように

もう少し、あと10秒、5秒でも香りの中を旅してみてください。

違う風景が見えてくると思います。

 

それで決められちゃうのは、そのエッセンシャルオイルとしては

だいぶ寂しいですよね。(想像してみて・・)

「あなたのことはキライ」と瞬時に横へ置かれる・・・。

オイルさんは

「え?! もう少し私を知ってよ。まだ何も知らないじゃない!

顔合わせただけだよ。」

と言ってそうでしょ。 自分に置き換えてみたら、ね〜。

もう少し知ってからでも・・・・と思います。

↑私のベットサイドのオイルたち♡

SOLMAのアロマクラスをしている時も

香りをお回しすると、鼻のところにもっていって香って

「はいわかりました、こんな香りですね。好き〜(嫌い〜)、了解!」

と次の方のところへ。

そこで私達は言います。

「今の香りをどう感じましたか?」

はじめはハテナ??  と思う方もいらっしゃいます。

表現が思い浮かばない方もいらっしゃいます。

そこでもう少しちゃんと香りと向き合っていただくと

いろいろ見えてきたりするのです。

 

”好き”・”きらい”のもう少し先に貴女にとって大切なものが隠れています。

一瞬のその判断はもしかしたら、

心の表面に触れて、顕在意識のセンサーから跳ね返ってきたのかもしれません。

だから もう少しだけ先へ。

それは身体に、こころに、スピリットの必要なエッセンスが入っていることが

多いような気がします。

 

Thank you & JOY

 

ただいま募集中のクラス・イベント・ワークショップは

コチラからどうぞ

●アロマの小冊子(電子書籍)Amazon Kindleより販売中!

(小冊子はお陰様で完売しました!)

二十四節気七十二候 ジャパニーズ美アロマ: 季節のことばで奏でる 日本の一年アロマ

●子宮インナービューティセラピスト養成講座2020年1月開講:募集中

神戸感覚アロマ・子宮ケアスクール&サロンSOLMA(ソルマ)はコチラ

ソルマのインスタinstagramはコチラ

毎回好評〜月2回お届けSOLMA情報とアロマや子宮の豆知識LINE@にぜひご登録ください

こちらWoman〜女を愉しむフェミニン道〜

自分のためのオンライン講座で知ることからはじめませんか

お申し込み入会方法はこちらを見ながらどうぞ

 

記事一覧