大人の女性のためのフィトアロマセラピースクール SOLMA(ソルマ)

女性と子宮と潤いと美の関係

こんばんは。

またまた子宮繋がりでいろんなお話を伺う中で、

やっぱりね、そう繋がるわねー、とか・・・

みなさんにも知っておいていただきたいなあ〜

なぜならビューティへの近道が見えるかもしれないから。

 

まずは

目と子宮の繋がり。

(これは子宮セラピーを受講してくださったセラピストさんが

気づいてシェアしてくれました)

スマホ生活&パソコンなどの事務仕事などで目を酷使すると

眼精疲労になります。

目が疲れると肝臓が疲れてきます。

 

 

東洋医学でも「目と肝臓は繋がっている」といいますね。

肝臓は血液を司る場所、各臓器に血を分配します。

その肝臓が疲れるということは、血液がうまく流れない、

きれいに浄化できない(血液は汚れてくる・・・)と

子宮への影響は大きく、生理トラブルの原因になったりします。

 

目が疲れてくる=肝臓が疲れているので

子宮に影響するのです。

 

そして、目は強力なエネルギーの出口でもあるから

カラーコンタクトとかも影響したりするかもしれないですね。

もう一つは、

子宮とお肌の関係。

こちらも今日お話していて話題に上がったので。

お顔お肌ぷるんぷるんで艶があること

リフトアップされていることと

子宮の状態も関連性があるようです。

 

そこで「デリケートゾーンケア」の出番!

膣の潤いとしなやかさ、子宮の状態は繋がっています。

 

ホルモンバランスを調整してくれる高品質な(医療レベルの)

エッセンシャルオイルと植物油などで膣&会陰マッサージは

オススメです。

たとえば、ジャスミン、ローズ、カモミール、イランイランなど♡。

タイ国でも「カルサイネイザン」といって

生殖器とそこにつながる内臓がある

骨盤腔内のコリをほぐす感じで、膣の中の強力に作用するツボを

刺激し、血行促進と、ホルモンのバランス整える効果がある

伝統療法があります。

それをセルフケアでマッサージするイメージですね。

 

エネルギーも上がるし、お肌は上がるし、

うるおいもUPする!という一石二鳥。

 

子宮、私たち女性の中心。

様々に影響しあって繋がっています。

いつも言いますが

 

”内臓としての子宮” ではなく

”エネルギーとしての子宮” なので、

 

閉経して役目終わったから・・・、とか、

子宮などを摘出したので・・・というお話ではなくて

全女性に!!です。

 

長くなりました、このへんで。

全女性がうるおい、キラキラした瞳とともに

魅力いっぱいに生きることができますように〜♡

子宮インナービューティセラピー(その名の通り”内面の美”)

もお手伝いします。

 

ただいま募集中のクラス・イベント・ワークショップはコチラ

 

感性を磨く植物療法アロマセラピーの学校と、
子宮インナービューティセラピー認定スクール

ストーン・ハーブ・アロマ・・自然のちからを体感するサロン♪
神戸・感覚フィトアロマスクールSOLMA(ソルマ)はコチラ

山の麓のサロン~ソルマ・ピエデルモンテはコチラ

ソルマのインスタinstagramはコチラ

ソルマのブログblogはコチラ

月2回お届けするLINE@にぜひご登録ください

 

 

 

 

 

記事一覧