大人の女性のためのフィトアロマセラピースクール SOLMA(ソルマ)

女は子宮で考える、なんていうけれど・・

ホントにそうだと思います!

医学的には、科学的には、そうではないかもしれない

けど、そうなんだ、と感じます。

子宮だけではないけれど、

それはどれだけ自分自身のうちへと意識を向けられるか

ということで、

女性の場合は”子宮” ”卵巣” ”膣” など

どう考えても女性にしかない臓器に秘められていることが

とっても多いし、

 

『直感』 というのも心でふと受け取ったこと

(存在のどこかで受け取ったことを信頼した)なので

それも女性としては やっぱり子宮de〜

と言っていいんだと思うんです。

 

子宮のことなんて考えたことない、

意識したことない、

膣ケア?!そんなこと知らない、

生理痛やPMSはあるもので、月の半分はブルーなもの

と思っている・・・人がほんとに多いです。

 

神聖な場所なのに、きれいに掃除もされていなれば

お参りもしてもらえない、

という感じ。

ギスギスして枯葉が舞っているようになるよね

それではまず自分のウチ側を感じることもできないし。

 

自分自身の内側へと感じていった時、

女性のからだであれば自然とお腹の奥底のほうへと

意識が向いていって

その象徴はいろんなことを教えてくれたり、

氣づかせてくれたり、なんだかほんわりと包まれるような

感じだったり、安心感をもてたり、

自信をもてたり、解放されて自由になれたり、

するんですね。

 

結果、

体調も良く、気分もよくなり、そうすると悩みは解消されて

霧が晴れたように、雲が散っていくように

行きたい方向が見えてきて人生を進んでいけます!

女性のインスピレーションの源、

子宮〜膣〜生殖器。

これからの時代、そこはもっともっと意味をもって

いく鍵になると確信してます。

 

だからこそ、ブームだからではなくて

真の芸術的な美しさをみなさんに共有したい、

もっと必要性を感じて欲しいので

「おんなの秘密オンラインクラス」と

「子宮ケアセラピー」

をご提供しています。

5、6月のクラス&ワークショップ はこちらチェック❤︎

インスタグラムは随時更新しています。

 

Follow us ♪♪ SOLMA  インスタグラム公式LINE

Follow us ♪♪Japanese Beauty Stylist協会インスタグラム

子宮とフェミニンケアが学べるオンライン講座レクチャー

●見逃さない〜月2回お届けイベントクラス情報・アロマや子宮の豆知識・限定オイル販売、キャンペーン情報 公式LINE にぜひご登録ください

●只今募集中のクラス・イベント・ワークショップはコチラ♪

●アロマの小冊子Amazon Kindleより販売中!
二十四節気七十二候 ジャパニーズ美アロマ: 季節のことばと 日本の一年アロマ
●神戸六甲の感覚アロマスクール・女性からだケアサロン・子宮インナービューティセラピスト養成スクールSOLMA(ソルマ)はコチラ

記事一覧