大人の女性のためのフィトアロマセラピースクール SOLMA(ソルマ)

体で感じて確認している。

こんばんは、emikoです。

北九州から帰ってきました!

もつ鍋がすごく美味しくて、九州は生まれたところでもあり、何だかご縁があるのですよね。

小倉と黒崎

黒崎は特に昭和レトロで、廃墟のようなビルが建ち並び

何とも言えない「時代の積み重ね」を感じるのです。

 

賑やかだった時代が、確かにそこにある。

感じる。それがまた懐かしくもあり愛おしくもあり

このままの風景であってほしいな...

なんて思うのです。

 

私は新しいものより

古いものが好きです

 

新しいものは今作ればできる。

でも古さって、年数が経ち、人々の会話や、タバコの煙や

食べ物の匂い、何人の人がこの扉を開けたのだろう?

どんな会話をしていたのだろう?そんな会話もその建物に染み込んでいるような...劣化していくものの美しさを感じてしまうのです。

※写真が大きくて(笑)

 

 

そして今に繋がっている。

素敵すぎ!とワクワクしちゃう。

 

そんな北九州の旅で、いつも羽田空港で本を買うのが楽しみなのです。仕事に使える、そして自分の興味のあるキーワードを探し

ペラペラって見て、おっ!という数冊を購入して

移動時間はそれを読んで、知識を得て、講座に使う。

私はね、経験を全て色々な方にシェアするのが好きです。

感じたままを言葉にする。

私はこう感じた、こう思った。

 

古きものから、新たな価値を見出す。

アロマの世界も古い歴史があり、現代へ...

歴史を学ぶこと、特に自分の興味のあることや

仕事にしたいことは、まずここよね〜

豊かさを学びに投資することが新たな豊かさを生む。

深く学ぶことはとても大切ですね、豊かさとはそこから生まれるような気がします。豊かな気持ちになる。

お金や時間は使えばなくなってしまうけど、学んだことは絶対消えることがない一生の財産。

毎日、体で感じている。

読んだ本からの言葉

自然の匂い、誰かの香り、雨が冷たい...

体で感じて、確認している。

あっ、この香りは...

夕方の時間

美味しい匂いが漂い始める時間

 

幸せを感じますよね。

豊かさを感じますよね。

 

なんででしょうか?

 

それは過去の記憶

お母さんが作ってくれる晩ご飯に幸せを感じたから

豊かさを感じているから、幸せを感じたあの頃を

今も変わらず感じて確認しているのですよね。

 

香りを感じて

生きている自分を感じる

昨夜、テレビを観ていたらビートたけしさんが素敵な言葉を言っていました。

「文化は短縮することができないのだよ、文化には時間が必要、その時間を現代はなんだか短縮して作り出そうとしている、それはできないもの」

 

そんな言葉をおっしゃっていて

なんだかすごく納得しました。

 

お母さんの味

AIでは作りだすことのできない

味の中の記憶の調味料って感じかな?

 

素敵。

 

我が家は今日はビーフシチューの予定です。

記事一覧