大人の女性のためのフィトアロマセラピースクール SOLMA(ソルマ)

シベリアの旅日記〜はじまり〜

7月、シベリアの大地へ行ってきました。

プライベートな旅は思えば随分久しぶりで、

以前は1年に1回は

地球の姿を見たい想いと

その土地に生きる人々を感じるために

先進国を避けて旅へ出ていました。

 

東南アジアが好きだったのですが、

そこからシルクロード〜カザフスタンへ

モンゴル、アフリカ、昆明、サハラ・・・などなど

地球の息遣いを感じられるような場所へと出かけて行き

広い広い大地と空と風を感じ、

人々の「生きる」ことへのとてもシンプルな躍動を垣間見ては

自分を取り戻し、私に戻る

ということをしていたのです。

 

現地でいつも感じていたのは、

地球の全く別の場所でも

この同じ太陽を、同じ月を見て生きていることへの

途方もない無限性と、目に見えない繋がりです。

 

私たちの住む日本という島国は”現代”表面上とても豊かです。

”目に見えるもの”が豊かな気がします。

でも同時に見えなくなっているものも多い気がします。

 

もともともっている感受性の豊かさやキメの細かさ、

美しいものへの感受性を

活かしきれていないのではないか、と感じています。

別の視点に立つとそのことをしっかりと認識できます。

 

今回のシベリアは、私が忘れかけていたあの感覚を

思い出させてくれる

とても大きな意味のある旅となりました。

私がわたしをとり戻す

私という存在の中へともう一度還ってゆくための・・・

 

旅とは、本来そのためにあるのかもしれません。

 

一旦その感覚を自分のからだの中に経験すると

いつでも瞬間にその感覚の中へ入ることができます。

瞬時に風を感じ、大地を見渡す中へいて、

驚くほど広がる空(そらというよりKuu)の中で

自分を広げられます。

それが本当の豊かさではないか、と思ったり・・。

 

この自然の要素の調和のとれたバランスを、

自分の中に再現するのです。

私の中に どこまで自然を再現できるか・・・・

そうすれば、私たちは存在として

とても豊かでとてもヘルシーです。

 

そしてもうひとつ。

日常を超え、感覚が研ぎ澄まされた中であれば、

たくさんのメッセージを届けてくれます。

 

では、シベリアの旅のダイジェストをお楽しみください。

ただいま募集中のクラス・イベント・ワークショップはコチラ

8/3:10:00〜13:00 シーのお話会とサロン移転プチ茶話会(募集中)

感性を磨く植物療法アロマセラピーの学校と、
子宮インナービューティセラピー認定スクール

ストーン・ハーブ・アロマ・・自然のちからを体感するサロン♪
神戸・感覚フィトアロマスクールSOLMA(ソルマ)はコチラ

山の麓のサロン~ソルマ・ピエデルモンテはコチラ

ソルマのインスタinstagramはコチラ

ソルマのブログblogはコチラ

月2回お届けするLINE@にぜひご登録ください

記事一覧