大人の女性のためのフィトアロマセラピースクール SOLMA(ソルマ)

なぜ辺境地?

台風20号、みなさま大丈夫でしたでしょうか?

 

昨日はふと辺境地のことに触れました。

辺境といっても、(失礼しましたっ)

野営したりサバイバルなことはできません、

それを”垣間見る”が正しいかも、です。

でもどこへ行きたいですか?

と言われたら

文明社会への旅より、

自然の厳しさや優しさと共に日々生きる人々や、

その壮大な風景の中に身を置くことに興味が湧きます、

昔からっ。

パリやニューヨークやロンドン・・・・とかより、

チチカカ湖、ナミブ砂漠、チベット、アラスカ、パタゴニア・・・

とかのほうが断然行きたい!

その想像を絶するような自然、地球の姿はどんなんだろう〜

そこでは星はどのように瞬き、月はどんな風に

風や土の匂いはどんななんだろう〜♡♡

そして人々はそこで何を思い、

どんな風に暮らし、同じ月や星をどうみて生きているんだろう、

それを知りたい!

 

広大な大地の中、

サハラ砂漠のど真ん中、や、

シルクロードの西の端カラクリ湖、、、

ナイル川のほとり、

タンザニアの大地、、、

などで感じた全身の細胞が震える感覚。

まだまだ”この存在”として味わいたいところはいっぱいあります。

 

そういう処では、

生きる上での本質的なことに気づけるのです。

思い出しやすい、と言ったらいいかな。

多様性の中に身を置くと

この豊かさの中で見失いかける何か大切なことを

思いだせて、いろんな価値観があってそれでいいんだな、

そうすると細かいことはどうでもよくなって

常に自分軸を取りやすく、本質を見やすくなるのです。

 

昨日は「チベット潜行10年」という本について書きました、

まるで一緒に旅をしているような、

本はイマジネーションを膨らませる最高のアイテムです。

テレビの時間を少し減らし、

本を読む、眺める時間にあててみませんかー?

 

感性を磨く植物療法アロマセラピーの学校と、
子宮インナービューティセラピー認定スクール、
ストーン・ハーブ・アロマ・・自然のちからを体感するサロン♪
神戸・感覚フィトアロマスクールSOLMA(ソルマ)はコチラ

山の麓のサロン~ソルマ・ピエデルモンテはコチラ

ソルマのブログblogはコチラ

月2回お届けするLINE@にぜひご登録ください

 

記事一覧