大人の女性のためのフィトアロマセラピースクール SOLMA(ソルマ)

どこを目指しますか?

まだ「子宮系」という言葉はあるんでしょうか?

今日はお客様とお話ししていて、その「子宮系」という話題に

なりました。

子宮のことをしている人(お仕事として)のことを

一括りにして「あ〜子宮系ね」とか世間では言われていて

あんまりいいイメージではないんですよね、・・・・

というお話しでした。

 

ちょっと前までスピリチュアル系で子宮にアプローチしている

人たちがいて”子宮系”とか言われていたけど、今もなのかな〜

というのが私の感想でした。

 

感覚で「子宮」、「子宮の癒し」などなどふわっと捉えている

人たちもいるかもしれない。

 

女性にとってはとてもデリケートで

無意識に様々な感情的なことなども溜めて包んでいる場所でもあり、

慎重に扱うべき臓器なので、私たち”子宮IBT協会”は

(子宮インナービューティセラピストたちはみんなですが)

セラピスト養成スクールではそこを他の施術よりしっかりとお伝えするし、

クライアントへの声かけや配慮、小さな動作にまで

気を配るようにお話しします。

 

そして、セラピストさん自身が楽にずっと楽しくセラピストを

続けられるような自身のからだの使い方や呼吸に

重きを置いて手技をお伝えしています。

 

「今までこんなに身体の使い方を教えられたことがない。」

とおっしゃるセラピスト生徒さんもいらっしゃいます。

私は少し不思議なんですが。

だから腰を痛めたり、指を痛めたり、腱鞘炎になったりして

セラピストを続けられなくなるのです。

 

どこを目指したいか、どこへ向かいたいか、

なのだと思います。

一流の生き残れるセラピストになりたいのか、

軽く認定の子宮セラピストになれたらそれでいいのか。

 

褒めてくれてとりあえずカリキュラムが終われば

(出来ていようが出来ていまいが)ほとんど合格させてくれる

ものでいいのかしら・・・

せっかくお金を払って選んでくれたものだから、

しっかり自分のモノにしてもらいたい。

使えるモノとして持ち帰ってもらいたい!です。

 

本当にそこに情熱をもって取り組みたいのか、

思いつきと流行りの一過性のセラピストなのか。

 

「子宮インナービューティセラピー」は、”子宮系”ではないと

思います。タイの伝統療法に支えられた理論立ったセラピーです。

SOLMAに子宮セラピーを受けに来てくださり、

受講希望される方のお話を伺い、

女性の悩みを少しでも楽にできたり寄り添えたりする仲間が

増えることをイメージしてクラスへと進みます。

 

今までたくさんの生徒さんたちの努力と情熱とバイタリティを

垣間見させてもらい、私がサポートできることを精一杯

しているつもりです。

本物を見極める目、20%の真実を軸にしたいか、

溢れる情報の中に浮かんでいたいか、

どこを目指したいのか、そこにかかっている、それだけかもしれません。

 

SOLMAでは、真の情報をお届けしています。

 

Follow us ♪♪ SOLMA  インスタグラム公式LINE

Follow us ♪♪Japanese Beauty Stylist協会インスタグラム

JBSオンライン講座ジャパニーズビューティOnline

●見逃さない〜月2回お届けイベントクラス情報・アロマや子宮の豆知識・限定オイル販売、キャンペーン情報 公式LINE にぜひご登録ください

●只今募集中のクラス・イベント・ワークショップはコチラ♪

●アロマの小冊子Amazon Kindleより販売中!
二十四節気七十二候 ジャパニーズ美アロマ: 季節のことばと 日本の一年アロマ
●神戸六甲の感覚アロマスクール・女性からだケアサロン・子宮インナービューティセラピスト養成スクールSOLMA(ソルマ)はコチラ

記事一覧