大人の女性のためのフィトアロマセラピースクール SOLMA(ソルマ)

お風呂であたためる意味

先人達の知恵

「倭人からの教え」

という本を読んでいます。

そこに湯治 について書いてました。

「血流がよくなる

なんていう表現はもう結構。」

 

ある意味目からウロコ。

お腹をあたためることは

自分に必要な酵素を腸内細菌がつくってくれる。

お腹の中の細菌は38℃で一番繁殖するから

お風呂に浸かって

・腸内細菌を整える

・毛穴のそうじをする

 →皮膚呼吸できるようにして代謝して

  酸素を身体の中に取り込む

 

これが一番重要な意味なのだそうです。

 

1日のいろいろ(目に見えないエネルギーも)

水で浄化する

という意味も大きいし、

 

脳も休める時間でもあるし、

日本人は温泉も大好き。

日本は「水」が素晴らしい!

今日という1日を噛み締める

 

もっともっとお風呂タイムを有効活用しましょうー。

 

おうちのお風呂タイムも

・日本の良いお塩を入れる、

・ミネラルを入れる、

&鼻と脳と心のために

・エッセンシャルオイルを入れる♡

 

 

下弦の月のころ、

解毒力が高まって、デトックスの時期。

皮膚も一緒になって排泄しようとしてくれます。

水の巡り(水分代謝)

もよくするために・・・・・・

 

*ジュニパー・ジュニパーベリー

*グレープフルーツ

*ローズマリー

*ゼラニウム

*レモン

*ジンジャー

*ゆず

*ティトリー

*サイプレス

*ブラックペッパー

 

とかいかが???

セルライトにもいいかも♡

 

足元にある贅沢を享受しましょう〜〜〜

今宵も enjoy your bath time.

 

 

感性を磨く植物療法アロマセラピーの学校と、
子宮インナービューティセラピー認定スクール

ストーン・ハーブ・アロマ・・自然のちからを体感するサロン♪
神戸・感覚フィトアロマスクールSOLMA(ソルマ)はコチラ

山の麓のサロン~ソルマ・ピエデルモンテはコチラ

ソルマのインスタinstagramはコチラ

ソルマのブログblogはコチラ

月2回お届けするLINE@にぜひご登録ください

 

 

記事一覧