大人の女性のためのフィトアロマセラピースクール SOLMA(ソルマ)

いちおしのお店っていつも開いてるわけじゃない

こんにちは、共香TOMOKOです。

昨日話していて、

「そういえば、イケてるお店って閉まってる日が多いよね。

開いてる日は週の3日とか、木金土だけ、とか・・・

いつも開いてないよねーー。だから行ける確率がね~。」

 

そうなんです。

最近富にそんな感じ。そのお店もやっぱり〜?!、

なんてことが多いです。もちろん個人さんのお店ですが。

だから、お友達を連れてってあげたい!と思うけど

OPENしている曜日とピッタリしてるとお連れできるけど

毎回そうじゃない・・・なんてことも。

でもそれも、なんか必然のような気がします。

感性や、シンパシーがそことピッタリな場合

開いてたりするのです。

(それが開いてないからいけない、良いとかではないですよ。

感性センスが別だというだけのお話。)

 

イケてる、とか いちおし!

とかも、私や私のまわりの似た様な感性にとっての

イケてる、だし、いちおし!ですので、

感性が違ったら 全く興味ない、かもしれませんし。

良いか悪いか、では決してありません。

その感性とは、

「本質的かどうか」、「在ることに軸があるかどうか」

のような気がします。

それはそのお店が、ではなくて店主が、かな。

 

何よりもお店や店主の在り方

のほうにプライオリティを置いているのです。

そこに共感する人は、そのエスプリに触れたくて

そこには本質が詰まっているから

(本質的なことは揺るがないもののことで

エッセンシャルなこと)

ぴったりと日にちを合わせて訪れるのでしょう。

 

見事にご縁がつながる方のお店は

時間か曜日かなんだかんだ限定的。

または、ながーい夏休みとか、ながーい冬休みとか

この時期は朝だけ、この時期は夜はしてませんとか、、、

ご自身のライフスタイルが第一で、

そのクローズしてらっしゃる期間や時間の中にこそ、

彼らが自身のエスプリの進化と、

他を寄せ付けない圧倒的な存在感を

養っていらっしゃるような気がします。

 

その目にみえないけど深い存在感に

私はエネルギーをもらい、充電し、癒されるのです。

 

本質的なことは伝えにくく、伝わりにくい。

言葉ではなく、

その在り様で伝えていくものなのかもしれません。

 

薄っぺらなものじゃないから

小手先ではうまくいかない、

存在そのものだから。

 

SOLMAもとても本質的な世界をお伝えしたいので、

実はそれには言葉ではなく、SOLMAティーチャーの

生き様を磨いていく、魂の経験していく

に尽きるのではないか、と思ったりして・・・。

 

 

ただいま募集中のクラス・イベント・ワークショップはコチラ

 

感性を磨く植物療法アロマセラピーの学校と、
子宮インナービューティセラピー認定スクール

ストーン・ハーブ・アロマ・・自然のちからを体感するサロン♪
神戸・感覚フィトアロマスクールSOLMA(ソルマ)はコチラ

山の麓のサロン~ソルマ・ピエデルモンテはコチラ

ソルマのインスタinstagramはコチラ

ソルマのブログblogはコチラ

月2回お届けするLINE@にぜひご登録ください

記事一覧