大人の女性のためのフィトアロマセラピースクール SOLMA(ソルマ)

「養生アロマ」で迷わない女になる!

こんにちは。まだまだ暑い日中、でも朝晩はすっかり秋。

東北では芋煮会のシーズン到来で、

明日9/28から七十二候の「蟄虫戸を戸をとざす」(すごもり虫戸を閉ざす)に入りました。

今まで活発に活動していた虫や蛙などが越冬に向けて

土の中へ巣ごもりの支度をはじめる、ころという意味。

虫たちも戸を閉める、冬に備える頃なのです。

 

今年も季節がおかしいので、愛知のクラスでは

「虫の声がすごく少ない。蝉の声も少なかった〜〜。

今頃から蚊が出てきました〜。

今年の蚊はいつまでも跡に残ってかゆみもすごかった。」

など気候が変化しているコメント沢山聞きました。

 

そうなんです、

気候も実際変化していて、外の世界が変化していて、

虫たちもその変化に合わせて対応しているのでしょう。

私たちももれなくその変化の波に乗っていかなければ・・・

カラダも日々変化しているし、

変化しないものなんてないのです。

虫たちは着々と冬の準備していますよー。

 

ということで日本に生きる私たちも、

秋・冬の準備に取り掛かりましょう。

 

養生アロマのクラスは、副題がジャパニーズビューティです。

資生堂も「ジャパニーズビューティインスティテュート」と

いうのを設立しています。

日本独自の美意識を世界に発信する〜がテーマです。

海外へ向けて、なので英語で日本を発信していきます。

 

私たちSOLMAのそれは、

元々日本人女性が持ち合わせているけど、随分おざなりになっている

DNAに刻まれている日本女性の繊細さ、凜とした強さ、美意識、

たおやかさ、しなやかさを思い出し、引き出し、磨きをかけて

現代こそ、日本人女性の奥深いビューティを存分に出して

私たちこそがまずキラキラ輝いて生きましょう。

がテーマです。

 

そこには、振り回されない自分を確立すること、迷わない女性

になっていくことが含まれます。

 

それってどういうこと?!

安定感の悪い”薄っぺらな”(笑)感じにならない、

ということです。

養生アロマの中では何度も陰陽の話を盛り込みますが、

片方の部分だけだと安定感に欠ける、

物事はすべて両面、もっと言うと立体的です。

 

その片方の表面だけ、とか、半分だけをみる癖だと

ちょっと後ろを覗いてみたら、何にもなかった!あら薄っぺら、

なんてことになるイメージです。

年齢を重ねていくて、その薄っぺらさがバレちゃうんですよね。

私たちが常に美しいまん丸な球体で光を放てるように、

五行陰陽に光を当てて、

養生アロマクラスの中では深く深くカラダと心と外の世界との

繋がりをみていきます。

 

アロマのクラス、ではないかもしれません。

アロマを超えたクラスです。(SOLMAのクラス全部そうかも)

 

奥深い、幅のある、美しく光を放つ球体のような女性を目指して

日本を知り、日本に学び、日本の知恵と伝統に驚き、

一番DNAがしっくりきていることを感じながら、

スピーディーな現代をどんな風に養生していくのか。

そこに私たちが持っている魔法の小瓶エッセンシャルオイルを

活用して、瞬間に!たった5秒で養生する現代養生を

お伝えします。

 

その意図は、ぜひクラスで落とし込んでくださいませ。

クラスでお待ちしています♡

長くなってしまいました。HOT、HOT!!

LOVE & JOY

 

秋・冬養生アロマクラスは9月末から各地スタート!

ただいま募集中のクラス・イベント・ワークショップはコチラ

 

感性を磨く植物療法アロマセラピーの学校と、
子宮インナービューティセラピー認定スクール

ストーン・ハーブ・アロマ・・自然のちからを体感するサロン♪
神戸・感覚フィトアロマスクールSOLMA(ソルマ)はコチラ

山の麓のサロン~ソルマ・ピエデルモンテはコチラ

ソルマのインスタinstagramはコチラ

ソルマのブログblogはコチラ

月2回お届けするLINE@にぜひご登録ください

記事一覧